大阪の物価について

大阪は大きな都市なのでひとくちに物価は高いと思われがちです。例えば、家賃などは郊外と比べてなるほど高いです。

しかしアルバイトやパートの時給なども含め給料も大都市なので相場が高いため多少家賃が高くてもそれなりに生活をすることはできます。

また、大阪の場合、昔から「天下の台所」と称されただけあって食べ物屋さんがたくさんあります。安くておいしい庶民の味を売り物にしている店がたくさんあり、競争も激しいため食べ物では決して高いとは言えません。

食べ物以外の商品でもチェーン店の数、モールの数など市内には大型商店街が数多くありますのでそれぞれ同業界での競争が自ずとかなり激しいものとなり、当然価格競争が起こります。消費者としては、色々な大型モールを見比べて、楽しみながら案外格安でお目当ての商品をゲットできるチャンスがたくさんあります。バーゲンセールが開催される時期になりますと周辺の郊外で暮らす人達もたくさんセールに出向いてきます。物資が豊かで、格安のチャンスも多く暮らしやすい都市だと言えます。